読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙を動かす力は何か 日常から観る物理の話 (新潮新書)

 

 

宇宙を動かす力は何か 日常から観る物理の話 (新潮新書)

宇宙を動かす力は何か 日常から観る物理の話 (新潮新書)

 

 

はじめに

第1話 AKB48に潜む物理!?
話題は何でも良いのです/はじまりは素朴な疑問から/〝人気〟とは何だろう?/似た現象を知っている/ファン同士による「協力現象」/理に触れて広がる世界……

第2話 それでも地球は動いているか?
単純なものからはじめよう/地面は何だろうか/信念から理解へ/月食が教えてくれること/「地球は特別」という感覚/星の世界を眺めると/天動説と地動説、どちらが正しい?/天動説は合理的/科学は案外やわらかい/「コペルニクス的転回」は結構ゆっくりだった……

第3話 「動いている」はどう決める?
フィギュアスケーターに問う/無意識に潜む「当たり前」の正体/「止まっている」はどう決める?/相対性原理……

第4話 君は「力」を見たか
それでもみんな動いている/科学者の優しさと〝難しい言葉〟/「力」は結構高度な概念/「動きにくさ」と「重さ」の違い/ 「質量」はかなり高度な概念/「銀の理」から「金の理」へ/ややこしい時は単位を使おう/加速度と質量と力の調和/「あの星まで物を投げて下さい」/あらゆる力を支配する理……

第5話 石ころが語る宇宙の理
親が子に教える「じゅうりょく」/なぜニュートンが発見できたのか/再び、地球は特別ではない! /地の理から宇宙の理へ/ケプラーの勝因/弱いからこそ遠くを支配する/ふたつの天の川が交わる夜空/

第6話 まだ見ぬ理
地図に載っていない山へ/複雑なものに潜む理/新しい理の予感/身体感覚の伝承/現代教育の方法/理解することと習得すること/「1+1」と「5+3」はどちらが難しい?/本当に伝えたいこと

第7話 未来の世界を何で観る?
「スケール」で変わる世界/見えないものを観るために/相対性理論の難しさを解体しよう/時間の正しい測り方/全宇宙情報ネットワーク/「宇宙標準時」を決めるには?/情報伝達の最大速度「Vmax」

第8話 光が導く時間と空間の新しい姿
危うし相対性原理! /「光あれ」/特殊相対性理論はこれだけ/動くと時間の進み方が変わる!?/寿命が延びる「ミュー粒子」の不思議/人工衛星内部の時間はどうなっているか/動くと長さも変わる!?/そして質量まで増える!? /質量はエネルギーの形の一つ/もしも光より速く動いたら/超光速通信は過去へ飛ぶ

第9話 ディズニーランドの魔法と重力
等速直線運動を超えて/慣性力は「見せかけ」の力/宇宙船内はなぜ無重力なのか/「スター・ツアーズ」のトリック/重力もまたイリュージョン/地上での静止は「加速状態」/時間と空間と重力と/天動説、ここに復活!  

 
 
 

物理楽しい。もっと学びたくなる。